コタツ

コタツを出すと私自身がコタツで横になったりとダラダラしちゃうので出さずにいたのですが
寒さに負けてホットカーペットとコタツをリビングに出しました。

jay20161214.jpg

じんわり温かくて快適ですね。
コタツに入るとどうしてこうも眠くなっちゃうんだろう??

ジェイ君もコタツの傍から離れられません!

ドッグスタンス ワンちゃん川柳

モニプラのイベントを通じて ドッグスタンス の鹿肉フードをモニターして以降、
ジェイ君用のドライフードとしてお世話になっています。

私は10%オフになる定期購入便を利用しています。

商品と一緒に わんきち という会報誌が届くのですが、
紙面上で 『ワンちゃん川柳』 を募集していたので応募してみました。

ds2-1.jpg

大賞と入賞作品に贈られる豪華な景品に目がくらんで(笑)
愛犬にまつわる句を考えてみたところ、なんとそれが 大賞 に!!

ds2-2.jpg

まさか賞をいただけるなんて思っていなかったから、お知らせメールが届いてビックリ。
ジェイ君の写真、もっとアップで可愛いのをセレクトするべきでした~!^^;

ds2-3.jpg ds2-4.jpg

そしてそして届きましたよ~!!
大きな箱に入った大賞商品が!

ds2-5.jpg

・犬用おやつ、3種のジャーキーと鹿肉クッキー
・鹿肉ウエット2種
・鹿肉とサツマイモのリゾット
・炭入りペットシーツ
・ドッグスタンス ミニトートバッグ 

ds2-6.jpg

早速ジェイ君に鹿肉ジャーキー(黒レバー)をあげてみました。
手で簡単にパキパキ割れます。

ds2-7.jpg ds2-8.jpg

目がギラギラ!大喜びであります!!

ds2-9.jpg

ジェイ君の喜びようを見たら、応募した甲斐がありました。
美味しいオヤツがいっぱい届いて嬉しいね。^^

ds2-10.jpg

ドッグスタンスさま、楽しいイベントと豪華な景品ありがとうございました!!

陣取る愛犬

すっかり秋めいてきました。
ベランダに陽が差し込むと 「日向ぼっこするから窓を開けてくれ」 と窓際に座ってアピール。

jay20161110.jpg

寝ぼけまなこで 「まぶしー!!」
今の季節はベランダとリビングを行ったり来たり。
日光浴が大好きなジェイ君です。

jay20161109.jpg

水耕栽培のオリヅルランと一緒に日向ぼっこ。

リビングにホットカーペットとコタツが登場するようになるとコタツの周りを陣取るようになります。
さて今年はいつコタツを出しましょうかね。

足元にジェイ君

マンションに引っ越してから夜はサークルに入って寝起きしていたジェイ君ですが、
最近は夜サークルで寝るのを嫌がるようになりました。
クゥ―クゥ―と要求鳴きをするので扉を開けるとリビングの座布団の上で朝まで過ごします。

さらに10日くらい前から私の寝室にまでやってくるようになりました。

jay20161009-1.jpg

予備の掛布団の上にどっこいしょ。。。
私に怒られるんじゃないかと思ってか視線を合わせません。^^;

結局この日は朝までここで横になっていました。
ジェイ君が寝返りをする度に布団の擦れる音がカシャカシャうるさかったので対策を・・・

jay20161009-2.jpg

ってことで、次の日は敷物を変えました。
昨晩は怒られなかったので悠々とやってきて横になっています。

普段から人にベッタリと甘えてこないジェイ君ですが、視界に人がいないと不安になるのかな?

jay20161009-3.jpg

夜サークルに入らない代わりに日中よくサークルに入っています。
・・・サークルが嫌いな訳ではないようです。

狼爪(ろうそう)の爪切り

爪切りする前のジェイ君の狼爪(ろうそう)。

zan1_20160827144253f97.jpg

ここまでぐるりと伸びたら今までは動物病院に行ってカットしてもらっていました。
暴れるので二人がかりでガードして、時には口輪を装着してもらっての爪切りです。^^;
病院嫌いなジェイ君にはますますの悪循環で、何とかしないと・・・と思っていました。



名前までもが恐ろしい「ギロチンタイプの爪切り」でこの分厚い爪を私が切るなんて
怖くて不安で、ジェイ君も嫌がって失敗するんじゃないかと憂鬱でしたが・・・

jay20160917-2.jpg jay20160917-3.jpg

あらあら、病院じゃないからか全然暴れません!!
おとなしくカットさせてくれて、確かに初心者の私でも力を入れずにサクッと爪切りできました。
爪を切る時にバチン!!と大きな音がしないので臆病なワンコも驚かずにじっとしています。
恐怖で固まっているだけかもしれませんが。。。

jay20160917-1.jpg

数回やってコツをつかめば、こんなに簡単なことだったのかと拍子抜けしたくらい。
今後はジェイ君にも負担をかけずに爪切りできるようになったので一安心なのであります!