ゼラチンとクールアガーで杏仁豆腐作り

ただ今、わたくしの中で 杏仁豆腐 ブームが来ております!!
カルディの紙パックに入った杏仁豆腐はもっちり濃厚で甘さが強め。
成城石井のカップデザートの杏仁豆腐は、ナタデココ入り。
私が好きなのは砂糖の甘さが控えめ&クリーミーで濃厚な杏仁豆腐なんです!!

annin1.jpg

「杏仁霜」 を入手すれば自宅で好きなだけ杏仁豆腐が作れますね・・・
ってことで、ニッタバイオラボの 『ゼラチン』 と 『クールアガー』 を使って杏仁豆腐を作ります。
どんな違いがあるのでしょう?検証してみます!!

annin2.jpg
顆粒ゼラチン ニューシルバー
原材料は動物の骨や皮に多く含まれるコラーゲンから抽出した無脂肪の高タンパク食品。
弾力があり口どけが良いので、ムースやババロアや食事系のゼリーにおすすめです。
独自製法によりふやかす手間なし、直接お湯に振り入れて溶かせます。

annin3.jpg
クールアガー
海藻から抽出した多糖類が主原料。
無色透明で無味無臭なので素材の色や味をそのまま活かしたゼリーが作れます。
こちらもふやかす手間なし、軽く煮るだけ(80度~70度)で溶かせます。
ゼラチンと大きく違うところは50度くらいから固まり始め、常温でも溶けないところ。

annin4.jpg annin9.jpg

そしてこちらが 杏仁霜(きょうにんそう)。

レシピはどちらも同じ。
杏仁霜大さじ2・砂糖大さじ3・【ゼラチン大さじ3】 または 【クールアガー大さじ2】
を鍋に入れて全体を混ぜ合わせてから牛乳400ccを注い入れて火にかけます。
※ ゼラチンは後から振り入れるより最初に入れた方がダマができずにサッと溶けて楽でした。

annin5.jpg

クールアガーの杏仁豆腐は火にかけるとどんどんトロミがついてきます!!

annin6.jpg

そして何よりビックリしたのは、粗熱が取れてすっかり冷めているゼラチン液よりも
2番目に作ったまだ熱々のクールアガーの方が先に固まり始めたこと!!

annin7.jpg
顆粒ゼラチン ニューシルバーで作った杏仁豆腐
プルプルしていてカットするには扱いづらいですが、もっちりした食感が堪りません!
口の中でトロンと溶けていくのもゼラチンならではですね。

annin8.jpg
クールアガーで作った杏仁豆腐
包丁でスーッと綺麗に切れました。
ひし形にカットして果物とシロップに浮かべたら中華料理店でおなじみの杏仁豆腐ですね。
寒天の食感とよく似てツルッとして、口の中で崩れる感じも心地良い!!

ゼラチンとアガー、同じゼリーを固めるために使われる食材ですが
原材料の違い・固まり方の違い・食感の違いがよく分かり、勉強になりました。

イギリス産プレミアムドッグフード

小型・中型犬用ドッグフード 『グレインフリー チキン、ターキー&サーモン』 をお試し中です!

grain1-1.jpg

イギリスからの輸入品で取り扱いはプラネットペット(通称プラペ!)
グレインフリー(穀物不使用)で高品質なお肉をたっぷり使用した高タンパクなドッグフードです。

grain1-2.jpg
grain1-3.jpg

新鮮なチキン、ターキー、サーモンを60%以上使用。
適切な炭水化物としてサツマイモとニンジンをミックスし、
脂肪、ビタミン、ミネラルを最適な配合で栄養バランスに優れたレシピで作られています。

grain1-4.jpg

カメラ目線でキリッ!!

grain1-5.jpg grain1-6.jpg

もぐもぐ~。
おいしいなぁ。

grain1-7.jpg

よっこらせっと。

grain1-8.jpg

フードを切り替えて10日経ちましたが、毎食喜んで食べ、ウンチの状態も良好です。

猛暑日が続いています。
愛犬の健康状態に注意してこの夏を乗り切りたいと思います!

濃厚チーズリゾット

明治の冷凍食品、『濃厚チーズリゾット』 をお試ししました。 

rizott1-1.jpg

パッケージに白ワインのグラスが映っているってことは お酒との相性バッチリ ってことですよね。

rizott1-2.jpg rizott1-3.jpg

冷凍庫から取り出したらパッケージを開けて電子レンジ(600W)で約4分加熱!

rizott1-4.jpg

容器の中はごはんとソースの二層になっているから、全体をよく混ぜてからいただきます。

rizott1-5.jpg

アルコールと一緒に楽しみました♪
濃厚チーズのこってりしたリゾットで、これお酒が進む味ですねぇ。
ところどころに大麦が入っていて、精白米とは違うプッチリした食感も楽しめました。

アロマフィーユ ヘアオイルトリートメント

洗髪後にトリートメントとして使用する アロマフィーユ ヘアオイルトリートメント をお試し中です。

aromafille1.jpg

植物由来成分100%のアウトバストリートメントオイル(洗い流さいトリートメント)。
適量を手にとってタオルドライ後の髪や乾いた髪になじませます。
使用量の目安はセミロングの髪で1プッシュ分と、ほんの少量なんです。

aromafille2.jpg

オイルだけどサラッとしたテクスチャーでべたつきません。
ハーブのイイ香りがします♪
天然のエッセンシャルオイルのラベンダー、ベルガモット、ゼラニウムの精油なんだそう。
フローラルだけど爽やかな香りです。

aromafille3.jpg

このポンプ式ボトルもササッと使えて便利です。
ドライヤーする前のワンアクションでドライヤーの熱風による髪のダメージを守り、
髪のパサつき・広がり・うねりをケアしてくれます。
パフェットショップファンサイト参加中

夏はアイスで!濃いグリーンティー

玉露園 の濃ゆ~いお抹茶が楽しめる粉末飲料 『濃いグリーンティー』 をお試ししました。

gyokuro5-1.jpg

宇治抹茶20%配合で、風味も本格的なお抹茶が手軽に楽しめます。

gyokuro5-2.jpg gyokuro5-3.jpg
gyokuro5-4.jpg

スプーン2杯に対して、水を150cc程度加えてかき混ぜるだけ。
ダマにならず、天然の緑色のグリーンティーの出来上がりです。

gyokuro5-5.jpg

キーンと冷たいアイスグリーンティーでおやつタイム。
日本ならではの風情のある夏の飲み物ですね。^^

おやつに、食後の〆の一杯にとアイスグリーンティを楽しんでいます。