タカナシ 特選北海道純生クリーム35

小麦粉・牛乳・卵さえあればすぐに生地が作れるクレープ。
しかも混ぜるだけで面倒な工程が無く、失敗知らずなのがイイですね~。

takanasi3-1.jpg takanasi3-2.jpg

フライパンでせっせとクレープ生地を焼いたら、あとはお楽しみタイム!!

takanasi3-3.jpg

今日の主役は タカナシ 特選北海道 純生クリーム35 であります!!

takanasi3-4.jpg takanasi3-5.jpg

ボウルを氷水に当てて、ハンドミキサーで一気にホイップ!
砂糖を加えて泡立てたホイップクリームは軽くて、口あたりのいいクリームです。

takanasi3-6.jpg

トッピングは角切りのりんごとパイナップルを散らして包めば出来上がり。

takanasi3-7.jpg

ホイップクリームを好きなだけ包めるのが嬉しいクレープ作り。
生クリーム大好き人間には堪りません!!

織 CACAO FUSION

メリーチョコレート 織 CACAO FUSION (カカオ フュージョン) をお試ししました。

marys1_20170325170741b1a.jpg

インドネシアのカカオ豆を使い、3つの異なる発酵方法で作られた高級チョコレートなんです!!

marys2_20170325170743c08.jpg

- SMOKY -
インドネシアで一般的に行われている発酵過程を経たカカオ豆を低温ロースト。
重厚感のある力強いカカオ感と燻したような香りをあわせ持つ、深い味わいです。

- FRUIT & HERB -
ハーブとライムをカカオ豆と一緒に発酵させると独特の香りを生み出します。
ほのかな酸味が感じられ、まるでエスニック料理のように爽やかな香りが楽しめます。

- JAPANESE -
日本酒用の米麹と酒粕を加えてカカオ豆を発酵させた日本ならではの製法。
日本酒のような香りとほのかな味わいを感じる驚きのチョコレートです。

marys3_20170325170744333.jpg

早速旦那さんと一緒に試食会です。
3種のチョコレートのお供はやっぱりホットコーヒー。

marys4_20170325170745238.jpg

色合いが若干違うだけでどれも見た目はよく似ているのに、
一口食べるとその味わいにビックリです!

marys5-1.jpg marys5-2.jpg

発酵の違いでこんなに味わいに変化が出るモノなのですね!!
今までに食べたことのない味わいでどれも個性的なチョコレートでした。

屋久島産の手作り黒糖

屋久島のおいしい水を使用し、昔ながらの製法で作られた手作り黒糖をお試ししました。

kokutou1_2017031915321997f.jpg

薪をつかって火をおこし、大きな釜でさとうきびの汁を4〜5時間煮詰める工程は
全て手作業で行われているそうです。
余計なものは一切加えない100%の黒糖です。

kokutou2-1.jpg kokutou2-2.jpg

こちら(↓)のレシピを参考に、乾パンで黒糖かりんとうを作ってみました。
Cpicon 乾パンでかりんとう by putio

kokutou2-3.jpg kokutou2-4.jpg

黒糖は溶けやすいように手でパキパキ割ってから鍋に入れます。
黒糖50gに対して小さじ2杯の水だけを加えるので弱火でゆっくり溶かしました。

kokutou3_20170319153226f3b.jpg

乾パンを入れるタイミングが難しい!?
ドキドキしながらエイヤッ!

kokutou4-1.jpg kokutou4-2.jpg

あとは一気に混ぜ混ぜして、クッキングシートに広げて冷まします。
冷めて表面が固まったら出来上がり。

kokutou5_20170319153231264.jpg

黒糖でコーティングされた乾パン、ツヤツヤで美しい~。

kokutou6_20170319153232c08.jpg

黒糖の甘さとサクサクした乾パンが口の中で混ざってコーヒーに合うのでした。
後引く感じで1個、また1個と進みます。

kokutou7.jpg

そのままだと味気ない乾パンも黒糖をまとって美味しいおやつに大変身!!
屋久島スタイルファンサイト参加中

梅こんぶ茶でマリネ

創業100周年の玉露園、ただ今梅こんぶ茶は20%増量キャンペーン中です!

gyokuro3-1.jpg

熱湯を注ぐだけで美味しい梅こんぶ茶がいただけます。

gyokuro3-2.jpg

顆粒のこんぶ茶にフリーズドライの梅干しが混ざっています。
飲み物として以外にもお茶漬けにしたり、切った野菜に合わせれば浅漬けに。
こんぶ茶一つあれば、あれこれ色んな用途で使えるのも魅力ですね。

gyokuro3-6.jpg

調味料としても大活躍の梅こんぶ茶でマリネ液を作ってみました。
こんぶ茶1:砂糖1:オリーブオイル1~2:酢2~3くらいの割合で混ぜただけ~。

gyokuro3-7.jpg gyokuro3-8.jpg

今が旬の新玉ねぎをスライスして水にさらしてからマリネ液に漬けます。
時間を置いて全体が馴染んでトロリとしたら食べ頃です。

gyokuro3-9.jpg

ドレッシング代わりにもなるし・・・

gyokuro3-10.jpg

冷蔵庫で2~3日持つからストックしておけばちょこちょこ使えて便利。
保存食にもなるマリネは野菜不足の解消にも役立ちますね。

gyokuro3-3.jpg gyokuro3-4.jpg

長ねぎをフライパンでこんがり焼いて梅こんぶ茶マリネ液に浸けたのもおススメです。

gyokuro3-5.jpg

おつまみや箸休めにちょうどイイ!
マリネ液がしみ込んだ長ねぎがじゅわっと美味しいのだ。

ちょっとひと手間アレンジ ボロネーゼ生パスタ

生パスタ専門店 ポポラマーマちょっとひと手間アレンジレシピイベントに参加しました♪

popola8-1.jpg

以前の電子レンジ調理モニター(記事は→こちら) で活用した 『調理用タッパー』 を使います!
生スパゲティ&ボロネーゼソース、そしてプチトマトとほうれん草を用意。

popola8.png
popola8-2.jpg popola8-3.jpg

手順(2)でタッパーにお湯を注ぐ際に野菜も加えて電子レンジ加熱します。

popola8-4.jpg

お湯を切ってボロネーゼソースと和えたら、ハイ出来上がり♪

popola8-5.jpg

3分のレンジ加熱でプチトマトもほうれん草もくたくたになってソースと一体化しています。

popola8-6.jpg

缶チューハイと一緒に頂きました。

popola8-7.jpg

モチモチの生スパゲッティ。
ゴロゴロしたプチトマトはジュワ~と旨みが広がります。
茹でる時に野菜をプラスしただけの手間なしアレンジの紹介でした。^^