刻み大葉漬けとふりかけのおにぎり

ベランダの青ジソ、元気に育っています~。

aojiso3-1.jpg

青ジソ栽培は直射日光が強すぎたり乾燥しすぎると葉が固くなって
薬味として使用する際、歯触りが悪くなるそうです。
柔らかい大葉は半日陰の方が適しているとのこと。ふむふむ。

aojiso3-2.jpg aojiso3-3.jpg

昨年はミルサーを使って 『大葉のジェノベーゼペースト』 をよく作りました。
今年はより時短(ずぼら^^;) になって、ミルサーを使わない 『刻み大葉漬け』
レシピにたどり着き、我が家の常備菜となっています。

aojiso3-4.jpg

大葉は刻んでしまうので、大きさや形はどれでもオッケー。
よく洗ってからさらしで1枚1枚丁寧に水分を取ってから刻みます。

aojiso3-5.jpg aojiso3-6.jpg

ビンに刻んだ大葉・塩・オリーブ油(全体がなじむ程度)を入れて箸でしばらく混ぜると
写真(↓) のようにカサがグンと減ります!
塩の分量はちょっと味見をしてみてお好みで加減してください。

aojiso3-7.jpg

青菜の塩漬けのような感じです。1週間程度は保存が効きます。
我が家ではご飯にのっけて食べたり、混ぜて青ジソご飯にしたりしています。

今日はこの刻み大葉漬けと 浜乙女 「徳用ふりかけいわし」 を使っておにぎりを作りました。

iwasi1.jpg

発売から20周年を迎えた浜乙女ロングセラー商品、
『徳用ふりかけいわし』 はいわし、さば、かつおの削り節が入っており、
カルシウム、DHAを含む育ちざかりのお子様におすすめのふりかけです。

iwasi2.jpg

ふりかけのパッケージにもこだわりを感じました★
乾燥剤専用のスペースがあって、フィルムで仕切られています。
ふりかけを使う際、傾けても乾燥剤がポロッと落ちないので便利です!!

iwasi3-1.jpg iwasi3-2.jpg

ご飯に刻み大葉漬けを適量混ぜて・・・

iwasi4.jpg

ラップに包んでおにぎりにしたら 「徳用いわしふりかけ」 を表面にパラパラかけて
再度軽くにぎります。

iwasi5.jpg

簡単朝ごはん。^^

iwasi6.jpg

パリパリの焼き海苔で巻けば手も汚れません★
香ばしい削り節風味のふりかけと青ジソの風味がマッチするおにぎりです。^^
スポンサーサイト
コメント

マットさんこんにちは!
青ジソ、わっさわさですね~!!

刻み大葉漬けも、大葉のジェノベーゼペーストも、
どちらも美味しそうで試してみたいです(*^^*)

ベランダ栽培も楽しそうですね☆
ズボラすぎる私でも出来ますかね・・・?
もう見てるだけでお腹がすいてきました(笑)

北欧ハギレ部 顧問よ~こさま

特に害虫被害も無く、水やりだけでスクスク元気に育っています。
青ジソ、初心者&ベランダ栽培向けだと思います!!
発芽した新芽を沢山植え直したのでほぼ毎日収穫していますよ~!
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する