「真さば水煮の缶詰」 と 「四万十川のあおさスープ」

株式会社宝幸が運営する 「HOKO 食のスマイルショップ」 の商品、

hoko1.jpg

『真さば水煮の缶詰』
『四万十川のあおさスープ』

をお試ししました♪

hoko1-2.jpg

直径約10cmの大きな缶詰★ 内容量370g
脂がのって美味しいと言われている時期に、八戸港で水揚げされた真鯖を生のまま缶詰に。

この真鯖の水煮缶とゴボウを使って、そぼろを作ります。

hoko1-3.jpg

500g以上の真鯖を厳選している為、肉厚で大ぶりな切り身は食べ応えがありそう。
中骨も柔らかくて、丸ごと食べられるのが水煮缶の良いトコロ♪

hoko1-4.jpg hoko1-5.jpg

ゴボウは5mm角に切って、水煮缶のスープを少し入れて軽く炒め、
みりん・砂糖・味噌を加えて鯖をほぐしながら炒め煮し、水分が無くなったら出来上がり。

hoko1-6.jpg

炊き立てのご飯に鯖ゴボウのそぼろを乗っけて、青ネギを散らせば完成。

hoko2-1.jpg

『四万十川のあおさスープ』 は、お湯を注ぐだけの簡単スープです!

hoko2-2.jpg

フリーズドライの和風スープ。(1食当たり14kcal)
あおさ中の52%が四万十川産です。

hoko2-3.jpg

磯の香り豊かな風味と花をかたどった可愛いかまぼこが美味しさを更に引き立てます。

hoko3.jpg

真鯖の水煮缶は色々なレシピが作れそうです。
缶詰を開けて、汁を切った真鯖を軽く崩して、その上に大根おろしをたっぷりかけて
ポン酢をかけたら簡単に一品できあがります。

真鯖の水煮缶は常温保存で日持ちもするので、ストックしておくと重宝しそうです。^^
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する