『すごい! ゼラチンふりかけ健康レシピ』

製菓材料の 「ゼラチン」 がふりかけになるなんて、思ってもみませんでした!!
 
zeratin1.jpg

『すごい! ゼラチンふりかけ健康レシピ』
著者:藤野良孝・真野 博・浜内千波 (扶桑社

いつもの食事にふりかけるだけで、おいしさアップ、
アンチエイジング効果も期待できるゼラチンふりかけ。
これまで知られていなかった驚くべき効能に迫る一冊。

zeratin2.jpg

浜内先生の「洋風」「和風」「中華」ゼラチンふりかけの作り方と、
そのふりかけを使ったレシピが沢山紹介されています。

ゼラチンふりかけのメリットは
1:コクがでる
2:ジューシーになる
3:水気を吸う
4:ツヤとテリがでる

下味にも、調味料としても、仕上げにもOKの万能調味料です。

zeratin3-1.jpg zeratin3-2.jpg
zeratin3.jpg

使うのはこのような顆粒タイプのゼラチンです。
それと塩・すりごま・鰹節・刻みこんぶ・青のり・七味唐辛子などなど、
どの家にも常備してあるような素材を組み合わせてふりかけを作ります。

zeratin4.jpg

掲載されていた 『ツヤツヤトマトサラダ』

zeratin4-1.jpg zeratin4-2.jpg

ベランダ菜園のプチトマトを使ってみました。^^
半分に切って、タッパーに入れてゼラチンふりかけを掛けるだけ♪

zeratin5.jpg

ゼラチンの力でツヤツヤになります。
ノンオイルのサラダだからダイエット中にも安心です。

zeratin6.jpg

『キノコの味わい焼きそば』

zeratin6-1.jpg

中華麺をそうめんに変更、レシピではキノコと長ネギだけのレシピでしたが、
キノコの他にハム、ピーマン、玉ねぎも入れちゃいました。

zeratin6-2.jpg

ゼラチンは全く気になりません。
炒め物にゼラチンを使うとツヤとテリがでますね~。

zeratin7.jpg

本を読んで気になったレシピ、
『アボカドとヒジキの中華風炊き込みご飯』
レシピ通りに忠実に作ってみました。

zeratin7-1.jpg zeratin7-2.jpg

乾燥ヒジキに熱湯をかけラップをして10分おいてから水を切るというヒジキの戻し方は、
いつもと違う方法で勉強になりました。

ゼラチンふりかけはお米を炊く時に入れ、ヒジキとアボカドは炊き上がってから混ぜ込みます。

zeratin8.jpg

アボカドの炊き込みご飯は初めて★
とても美味しくて、お替りが止まらない!(笑)
夫婦で2合分をペロッと食べ切ってしまいました~。


ゼラチンふりかけは毎日の食事の中に取り入れて、継続することが大切です。
手軽にささっと作れるような普段使いのレシピが沢山紹介されていておススメですよ~!
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する