ゴボウと牛肉の炊き込みご飯

お茶村 「うま味あごだし」 を試してみました★

ocyamura1.jpg

2009モンドセレクション金賞受賞お茶村の「うま味あごだし」。
旨みが強く風味豊かなあご(飛び魚)をはじめとした6種類の厳選素材に、
八女産の玉露を加えただしパックです。

ocyamura2-1.jpg ocyamura2-2.jpg

ダシを取るのはもちろんのこと、袋を破って中のだしを調味料代わりに使えます。
炒飯や野菜炒め、パスタなどにもおススメです。

レシピ集に載っていた 「ゴボウと牛肉の炊き込みご飯」 を作ってみました♪

ocyamura3.jpg

米2合、ゴボウ1本、牛こま切れ100g、ごま油小さじ1
【醤油大さじ3、みりん大さじ2、酒大さじ1、砂糖大さじ1】
水360ml、うま味あごだし1パック、黒胡椒少々、白ごま大さじ1

ocyamura4-1.jpg ocyamura4-2.jpg

① 小鍋でごま油を熱してからひと口大に切った牛肉を炒め、色が変わったら
ささがきゴボウを入れ【】内の調味料を加え水分が無くなるまで煮詰めます。
② 炊飯器に米、水、あごだしパックの中身、①を入れ炊きます。
③ 仕上げに好みで黒こしょう、白ごまをかければ出来上がり★

ocyamura5.jpg

白ごまが無かったので刻んだ青ネギを散らしました。^^

ocyamura6.jpg

作り方はとっても簡単なのに、うま味あごだしを加えただけでガラッと変わって
おだしが効いて、料亭の味のよう~♪

いつもの炊き込みご飯と全然違います。
おだしひとつでこんなに変わるとは…! 驚きでした★
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する