菊正宗「塩糀」でザワークラウト作り★

今ザワークラウトにはまっています!
冷蔵庫には食べられる状態のザワークラウトが1パック、そして仕込み中のザワークラウトが
鉄アレイの重しの下で1パック常時食器棚のコーナーを陣取っています。。。

kikumasamune.jpg

塩麹 でザワークラウトを作るとどんな味になるのかな?と思って試してみました★

kikumasamune1.jpg

使用したのは顆粒タイプの塩糀、菊正宗 「塩糀」

●塩かどのとれたやわらかな塩味
●酵素が活きているので食材のたんぱく質をアミノ酸(うまみ成分)に分解!  
●常温保存が可能
●10g×6包と小分けされているので必要な分だけ使えます。

kikumasamune2-1.jpg kikumasamune2-2.jpg

普段ザワークラウトを作る時は塩・胡椒・赤唐辛子のみで作っていますが、
今回は塩を「塩麹」に変えてみました。

kikumasamune3.jpg

千切りした半玉分くらいのキャベツをボウルに入れて砕いた胡椒と赤唐辛子、
塩麹を1包の半分ほど加えます。
ひと混ぜしてしばらく置くとキャベツの水分が出てくたっとしてカサが減ります。
(キャベツを味見をしてほんのり塩味が効いている程度の味つけ)

kikumasamune4-1.jpg kikumasamune4-2.jpg

出てきた水分も一緒に保存袋に移して、重し(3㎏のダンベル使用^^;)をして
常温で5日ほど醗酵を待ちま~す。

後半は醗酵が進んで袋が膨らみます。空気を抜くようにしてください。

kikumasamune5.jpg

5日経ったザワークラウト。酸味が出てきました★

kikumasamune6.jpg

塩で作った時と塩麹で作った時の味の差は、塩麹の方が酸味が少々柔らかいような…。
あまり大差はありませんが、美味しく出来上がってホッと一安心。^^

kikumasamune8.jpg

バターロールにザワークラウトと焼いたウインナーをサンドしてみました。
美味しい組み合わせでした~♪

ブランドコレクションファンサイト参加中
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する