梅醤番茶(うめしょうばんちゃ)

梅醤番茶 (うめしょうばんちゃ) は体を温めてくれる飲みものとして昔から伝わる飲みものです。
梅干しをつぶして醤油と混ぜ、しょうがのしぼり汁を加えたところに、熱い番茶を注ぎます。

benitama1.jpg

「紅玉梅干」のねり梅に、「生しぼり醤油」と、煮出して濃縮した島根産の番茶、
国産有機栽培の生姜の絞り汁を加えた 海の精「紅玉梅醤(べにたまうめしょう)
お湯を注ぐだけで簡単に梅醤番茶が出来上がります♪

benitama2-1.jpg benitama2-2.jpg

「紅玉梅醤」はとろりとした半液状。適量をお湯呑に入れて熱湯を注ぐと…

benitama2-3.jpg

ふわっとしょうがの香りが漂う梅醤番茶の出来上がり~♪
お茶と言うよりはお吸い物のような、梅こぶ茶的な感覚の飲み物ですね。

冷え症や免疫力アップ、風邪予防やインフルエンザ対策、体質改善や、二日酔い、
花粉症の鼻炎対策にも良いのだそうです★

benitama4.jpg benitama4-2.jpg

白粥にトッピングしてみました。良く混ぜてから頂きます。
寒い朝に身体が温まって、じんわりと美味しかったです。^^

紅玉梅醤は他にも和え物やサラダ、冷奴、ソーメンのつけだれ等調味料としても使えるそう。

benitama5.jpg

紅玉梅醤・酢・オリーブオイルを混ぜて、生野菜のドレッシングに。

benitama5-1.jpg

サバの味噌煮にも使ってみました。^^
(醤油・味噌・紅玉梅醤・酒・みりん・砂糖・水を煮たたせた煮汁で10~15分加熱)
煮魚の調味料としてもいけますね。ほんの少量使うだけで便利ですよ~。

冷え性の方や疲れやすい方は、毎朝、継続して召し上がると体質改善に役立つそうです。
毎朝一杯の梅醤番茶を日課にしてこの冬を乗り越えたいです★
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する