「ぺたんこ ちょび梅」 を使って鶏そぼろ★

本場紀州・和歌山の梅干し専門店 梅見月(うめみづき)
『ぺたんこ ちょび梅』 を使ったアレンジレシピ投稿企画に参加しました♪

cyobiume1.jpg

「ぺたんこちょび梅」は紀州梅干の果肉ペーストをお日様で乾燥させて作った天日乾燥梅肉。
なので水分を加えると梅干にもどっちゃいます。^^

例えば朝、熱々ご飯の中にちょび梅を入れておにぎりをつくれば、ちょび梅がご飯の水分を
吸ってお弁当の時間にはおいしい梅干おにぎりに変身しているといった具合です。

cyobiume2.jpg

同様に梅干を使う料理ならほとんどすべてをちょび梅で代用できます。
原材料は梅と塩のみ。
つなぎ材などを一切使わないシンプルな味わいは他の食材の味を引き立てます。

cyobiume3-1.jpg cyobiume3-2.jpg

「梅風味の鶏そぼろ」 を作ってみました♪

鶏ひき肉、みりん、しょうゆ、砂糖を小鍋に入れ、砕いた「ぺたんこちょび梅」も混ぜて、
全体を良くなじませてから火にかけます。
鶏肉に火が通れば鶏そぼろは完成。あっという間です!

cyobiume4.jpg

錦糸卵と一緒にご飯にのっけて。

火が通るとちょび梅はそぼろと一体化して姿を消してしまいますが、
梅の風味がしっかり残った白いご飯によくあう鶏そぼろです♪

「ぺたんこちょび梅」はそのままおやつとして食べる以外にも、お料理に利用できますね。
おにぎりの具材に、お弁当のトッピングに、煮魚の臭み消しに…色々使えて便利です★
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する