同じようで違う!!2種類のホットタブ

2種類の入浴剤 【ホットタブ】 を比較するモニターイベントに参加しました!

hottab6.jpg

《 薬用 ホットタブ重炭酸湯 》
新しくなった薬用ホットタブ。
キメ細やかな泡「シルキーバブル効果」、ビタミンC配合。
冷え症、肩こり、腰痛などに効きます。

hottab3.jpg

《 プレミアム ホットタブ重炭酸湯 》
ビタミンC配合により更に機能がパワーアップしました。
お肌や髪への美容効果が更にアップして肌と髪のハリ・ツヤに期待できます。

hottab4-1.jpg hottab4-2.jpg

ぬるめのお湯(38~40℃)160リッターに3錠溶かして使用します。
同じような見た目の錠剤ですが、薬用ホットタブの方が溶けるのに時間がかかりました。

血流が高まるのは入浴後10分以降なので、ゆっくり15分以上入浴がおすすめ!!
ぬるめでゆっくり・・・がポイントです。

hottab5.jpg

色も香りも無いのですが、浴槽のお湯が滑らかになってまるで温泉に入っているみたい。
すぐに効果が体感できるのも魅力です。

《 薬用 ホットタブ重炭酸湯 》
湯上り後ずっと身体が心地よいポカポカ感が続きます。
夜中起きることなく熟睡出来て、睡眠の質が上がるのを実感しました。

《 プレミアム ホットタブ重炭酸湯 》
湯あたりはこちらの方が好みでした。
薬用ホットタブよりマイルドなポカポカ感なので、
体温の高い赤ちゃんやお子さんはこちらの方が身体に合うような気がしました。

ホットアルバム炭酸泉タブレットファンサイト参加中
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する