2つの 『アマタケ サラダチキン レモン』 食べ比べ

南部どり アマタケのサラダチキン、
『南部どりサラダチキン レモン』『サラダチキンライト レモン』 の食べ比べをしました。  

amatake5-1.jpg

● 南部どりサラダチキン レモン
南部どり(岩手県産)むね肉1枚の皮部分を外し、お肉を調味料に漬けたあと、ローストしました。
レモンマーマレードを使用した爽やかな香りが特徴。
栄養成分[100g当たり]エネルギー:111kcal 食塩相当量:1.9g

● サラダチキンライト レモン
独自の製法で、国産の鶏むね肉を成形・加工しました。
しっとりとした食感と均一な味付けが特徴です。さわやかなレモン風味です。
栄養成分[100g当たり]エネルギー:104kcal 食塩相当量:1.2g

amatake5-2.jpg

写真左側が一枚肉のサラダチキンレモン、右側がライト。

amatake5-3.jpg

裏側はこんな感じ。

amatake5-4.jpg

そぎ切りにすると、繊維の断面に違いが見えました。

amatake5-5.jpg

塩もみキャベツ「南部どりサラダチキン レモン」プチトマト「サラダチキンライト レモン」
で盛り付けして、ビールと一緒に試食会です。^^

レモンの香りがほんのりしていて、食感は違えどどちらも美味しい。
夫は鶏むね肉とは思えないほどしっとり柔らかなライトの方が好みだったようです。
私は歯応えがあって食感が残っている一枚肉のサラダチキンの方が気に入りました。
ライトの方がジューシーでふっくらしているのにカロリー・塩分共に控えめなのには驚きました。
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する