幻のジャコウネココーヒー

完熟したコーヒーの実だけを食べるジャコウネコ。
種子であるコーヒー豆は消化されないまま体内を通過し、酵素の働きによって
独特のアロマを加えられて排出された豆がジャコウネココーヒーです。
その希少性から非常に高価で、世界一高価なコーヒーとして知られています。

eecooa1.jpg

フィリピン産のジャコウネココーヒーは シベットコーヒー と呼ばれています。
今回はそんな高価な 『エクーア シベットコーヒー豆』 をお試ししました!!

eecooa2.jpg

コーヒースプーン1杯でちょうど8gくらいです。
標準量は8~10g、シベットコーヒーは通常の豆よりも少なめでも美味しく淹れられるそうです。

eecooa3-1.jpg eecooa3-2.jpg

ミルサーに5~10秒かけて細挽きに。

eecooa4-1.jpg eecooa4-2.jpg

お湯は90度~95度が最適だそうです。
最初、粉を蒸らすように全体にお湯を注ぎ、30秒待ってから数回に分けてドリップします。

eecooa5.jpg

注ぐお湯を低めにすると甘みがより引き立ちます。

eecooa6.jpg

コクと深みがあってとても美味しい!!
50g2300円ととても高価なコーヒー豆ですが、贅沢なコーヒータイムを堪能しました。
コーヒー好きさんへのギフトとしても喜ばれそうです。
イーグルアイ・フィリピーノ エクーアファンサイト参加中
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する