京都丹後 「コク」の醤油

完全発酵・熟成された黒ニンニクのコクとうまみがたっぷりな醤油、
京都丹後 「コク」の醤油 をお試し中です!

koku1.jpg

割烹・料亭用のお醤油と黒ニンニクのエキスをブレンドした醤油で、
ニンニク醤油とは違いニンニク臭さはありません。

[上手な使い方]
お醤油を使うシーン全てで使えます。
白菜漬け物、玉子かけご飯、うどん、冷や奴、鍋もの、お刺身。ふつうのお料理に使ってください。
肉や野菜そのもののうま味を引き出す不思議な力を持っています。
鶏ダシのようなあっさりスープに合います。コクと深みが増します。
お刺身の時、いつものお醤油に少し足してください。お魚の自然な風味が際立ちます。

koku2.jpg

さらりとしたお醤油で、見た感じは普通のお醤油と変わりません。
「コクが増す」 意外にも、
味の深みが増す/カドが取れる/まろやかになる/油っぽさがなくなる
という効果もあるそうです。

koku3-1.jpg koku3-2.jpg

まずはシンプルに焼きおにぎりを。^^
ゴマを振って握ったおむすびを両面こんがり焼いて「コク」の醤油を塗っただけ。

koku4.jpg

鶏もも肉とズッキーニ・エリンギの炒めもの。 「南部どり」ファンサイト参加中
味付はシンプルに「コク」の醤油を少量仕上げに回しかけました。

koku5.jpg

素材の味が引き立つ感じです。モリモリ食が進みました!
普段のいつもの料理がワンランクアップするありがたいお醤油です。
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する