ケフィアを毎日の食事に取り込んで

お腹の健康のためにケフィア生活を続けています。

kefir4-1.jpg

ホームメイド・ケフィアは牛乳にケフィア菌を加えて、常温に置くだけ!
ケフィア菌1包で牛乳1L分のケフィアが完成します。

kefir4-2.jpg kefir4-3.jpg

室温20℃~30℃の場合は24時間で発酵しますが、室温が高いと発酵が速くなり
室温が低いと発酵が遅くなります。
今の時期のような30℃を超える時は20時間以内に出来上がります。

kefir4-4.jpg

表面が固まっていたら出来上がりのサイン♪
冷蔵庫で保管し、賞味期限は約2週間です。(その前に食べ切っちゃいますがね~^^;)
ヨーグルトよりもカードは柔らかです。

kefir4-5.jpg

ケフィアと一緒に保水性の高い食物繊維豊富なオールブランを組み合わせれば
お腹に嬉しいWパワーが期待できますよ~!

kefir4-6.jpg

朝食をケフィアとオールブランフルーツミックスに変えたらお通じのリズムが整い毎日快調です!

穏やかな酸味とまろやかな味わいのケフィアはもちろんそのまま食べても美味しいですが、
料理にアレンジしても美味しくいただけます。
今回は 『カボチャの冷製ポタージュ』 を作りました。

kefir4-7.jpg

【材料】2人分
カボチャ160~200g
水100cc~150cc(かぼちゃが隠れる程度)
顆粒コンソメ(今回は中華スープの素を使用)
牛乳100cc
ケフィア200cc

kefir4-8.jpg kefir4-9.jpg

カボチャは1cm角に切って、水とコンソメを加えて煮込みます。
煮崩れるまで柔らかくなったら常温で冷まし、冷めたところで牛乳・ケフィアを加えて
よく混ぜて冷蔵庫で冷やします。

ミキサーで混ぜればとても滑らかなポタージュになりますが、ひと手間省いて時短レシピで。

kefir4-10.jpg

加熱するとせっかくのケフィア菌が無くなってしまうので冷製がおすすめです。
ケフィアのおかげでコクがあるけど後味すっきり。
夏バテさんにも喜ばれそうな栄養満点な冷製ポタージュです。

中垣技術士事務所 ファンサイト参加中
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する