ピエトロドレッシングでおにぎらず 

ピエトロの2種のドレッシングを使って「おにぎらず」を作るイベントに参加しました!!

pietro2-1.jpg

■ ピエトロドレッシング 十六穀とオリーブオイル
食物繊維やミネラルが豊富な国産の雑穀を16種類使っています。
さらに旨味の決め手として「みじん切りたまねぎ」「すりおろしたまねぎ」「たまねぎジュース」を加え
味わい深いドレッシングに仕上げています。
しかも、うれしいコレステロール0(ゼロ)の健康ドレッシングです。

■ ピエトロドレッシング クリーミィ
マヨネーズとオニオンドレッシングをベースに、しょうゆをプラスしたあっさり味のマヨネーズタイプ。
かくし味に玉ねぎジュースと、少しだけ醤油も使って旨味を増し、まろやかな味に仕上げました。
野菜サラダやポテトサラダ、エビフライなどに。

pietro2-2.jpg pietro2-3.jpg

十六穀とオリーブオイルドレッシングは油分少な目で、国産の十六穀が具材として入っているので
ごはんに混ぜ込めば下味がついて、プチプチとした食感を楽しめます。
レタスとスクランブルエッグをサンドしました。

pietro2-4.jpg pietro2-5.jpg

スーパーの揚げ物コーナーにあったアジフライをサンドしました。
クリーミィドレッシングをレタスとフライの上にちょんちょんとかけて。
アクセントに大根の梅酢漬けものっけてみました。(笑)

pietro2-6.jpg

ラップしたままカットして、その後ラップを外します。

pietro2-7.jpg

十六穀とオリーブオイルで味付けご飯にしたおにぎらずは酢飯のような感じに味が付きます。
ドレッシングの面白い使い方だなぁ~と新発見でした。

pietro2-8.jpg

「ドレッシングはサラダにかけるモノって感じだったけど、こんな使い方もあるんだね。」 と夫。
揚げ物をおにぎらずの具にするとボリュームが出て食べ応えあります。^^v
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する