【口と足で描く芸術家協会】 マスキングテープ

口と足で描く芸術家協会 は、両手の自由を失った障がいのある画家たちが
口や足に筆をとって描いた絵をもとに、グッズを作成、販売し支援する活動をしています。

tape1.jpg

リーフレットとグッズカタログと一緒に、
【口で描いた無邪気な子供たちのキャラクター】マスキングテープ が届きました!

tape3.jpg

21歳の時に交通事故で頚椎を損傷し、体幹機能に障がいがある
黒木洋高さん(宮崎県)が口で描いたモチーフがデザインされています。

tape2.jpg

優しいタッチのイラストですね。^^
自然の中でのびのび遊ぶ子供たちが描かれていて、季節感が伝わってきます。

tape4.jpg

開封済みの食品の保存にマスキングテープは便利ですよ~。
マスキングテープの端を1cmくらい折りたたんでタブを付けると、開閉しやすいです。

tape5.jpg

う~ん、グッドタイミング!!
ちょうど頂き物のきしめんの包装紙がありました。(笑)

綺麗でしかも上質な包装紙・・・捨ててしまうのはもったいないぞ。
包装紙を切ったり折ったりして封筒にリメイクしてみました。

tape7.jpg

マスキングテープがアクセントになりました。^^v
こらからもラッピングや工作にと、チョコチョコ使いを楽しみたいです。

口と足で描いた絵ファンサイト参加中
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する