「南部どりのふんわりサラダチキン」で糖質“ちょいオフ”ダイエット

糖質“ちょいオフ”ダイエットを始めています!

完全に糖質を抜いてしまう食事方法はすぐに挫折しそうなので、^^;
初心者向け夕飯時の糖質だけなるべく取らないように気を付けています。

夕飯は主食のご飯やパン・麺類を取らずに、
「南部どりのふんわりサラダチキン」を1日に1パックずつ料理に使っています。

nanbudori1-1.jpg

南部どりの皮なしムネ肉を贅沢にフレーク状に仕立てた商品です。
70gの使いきりサイズで液切り不要!

ムネ肉をふんわりほぐしたのでパサつかず
口の中でふんわりしっとり感じて頂ける食感を味わえます。

nanbudori1-2.jpg

常温保存出来て、しかも賞味期限が長めなのでストックに大変便利!
今回はパパッと簡単に用意できる、時短ダイエットレシピを紹介します。^^

nanbudori1-3.jpg

生野菜と「南部どりのふんわりサラダチキン」のサラダ。
塩コショウを振って、ドレッシングはナシで。

フレーク状のチキンなので、このまま美味しくいただけます!!
ツナ缶みたいな見た目ですが、味もツナフレークっぽいです。

nanbudori1-4.jpg

お供は白ワイン(×2杯)とおやき1個。
いつものお夕飯と比べるとぐんと量が少ないですが、ゆっくりよく噛んで食べたら
お夕飯はこの食事量で満足できました。

nanbudori1-5.jpg

1個ずつラップに包んで冷凍保存していた「サケ缶とニンジンのおやき」です。
糖質“ちょいオフ”なので、このくらいの小麦粉は多めに見ることにします。^^


nanbudori1-10.jpg nanbudori1-11.jpg

サラダだと身体が冷えてしまう。。。という場合は蒸し野菜に変更してホットサラダに。
ざく切りキャベツと大さじ1杯の水を入れて火にかければ簡単に用意できます。

nanbudori1-12.jpg

お好みのドレッシングをかけて。
キャベツのほかに、ブロッコリー、大根、ニンジン、もやし、色々な野菜で作れますよ。
そして野菜もたっぷりいただけます。^^


nanbudori1-6.jpg nanbudori1-7.jpg

大豆からできる豆腐は糖質オフダイエットの定番食材なので積極的に摂らねば。
絹揚げを両面こんがり焼いて、同じフライパンで青菜とシメジも一緒にソテー。
味付けはスパドレの「ごま醤油ガーリック」を少々。

nanbudori1-8.jpg

フライパン1つで簡単調理&ワンプレートでいただきます。
焼いた絹揚げに「南部どりのふんわりサラダチキン」をのっけて、青ネギを少々。

nanbudori1-9.jpg

しっとり南部どりフレークが美味しい~。
この日も白ワインをチビチビ楽しみました。^^


カロリー制限にありがちな空腹感に悩まされること無いのが
糖質オフダイエットの最大の魅力ではないでしょうか。
まだ始めて1週間ですが、食いしん坊の私でも無理なく続いています。
1か月は継続させようと思っています!!
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する