「さけ中骨水煮缶詰」を使って 【おやき】

㈱宝幸「さけ中骨水煮缶詰」を使用したレシピイベントに参加中★
最近ハマっている『おやき』作りに挑戦です。^^

hoko5-1.jpg

具はニンジン・玉ねぎ、そして「さけ中骨水煮缶詰」。
今回は水煮缶の汁を切っておやきの具として使用しました。

hoko5-2.jpg hoko5-3.jpg

おやきの皮は小麦粉300g、塩小さじ1、油小さじ3、熱湯200ccをこねて作ります。
最初は粉っぽいですが、こねていくうちにまとまり表面はしっとりツヤツヤ。
ひとまとめにしたら30分ほど濡れ布巾をかけて休ませます。

hoko5-4.jpg hoko5-5.jpg

生地を休ませている間に具を作ります。
千切りニンジンと玉ねぎをゴマ油を熱した鍋で炒め、汁を切った水煮缶を加えます。
味付けはオイスターソースで。
水分を飛ばすように炒め合わせて、常温になるまで冷まします。

hoko5-6.jpg hoko5-7.jpg

おやきの皮は16等分にカットして、麺棒で薄く伸ばし、具を包みます。
今回は具をたっぷり包みますよ♪

hoko5-8.jpg hoko5-9.jpg

テフロン加工のフライパンに油ナシで閉じ口を下にして焼き始め、両面焼き色を付けます。
熱湯50ccほどを注ぎ入れて、その湯が蒸発するまで蒸し焼きにします。
皮に透明感が出て、ぷっくり膨らんだら完成です。

hoko5-10.jpg

『サケ缶とニンジンのおやき』が出来あがりました♪

hoko5-11.jpg hoko5-12.jpg

おやきの具にするとニンジンもたっぷりいただけます。
味付けはオイスターソースだけでしたが、ニンジンの甘みが引き立って美味しかったです。

hoko5-13.jpg

多めに作って、一個ずつラップに包めば冷凍保存も可能です★
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する