李錦記 オイスターソースを使って「カブの葉とひき肉のおやき」

「李錦記 オイスターソース」を使って、肉入りおやきを作りました。

rikinki1.jpg

今回は豚ひき肉とカブの葉っぱを刻んで具にしました。
具の味付けはオイスターソースだけでしたが、夫には大好評!!

カブの葉とひき肉のおやき
カブの葉とひき肉のおやき

■材料(2~3人分)
薄力粉 / 300g
塩 / 小さじ1
ゴマ油 / 小さじ3
熱湯 / 200cc
豚ひき肉 / 200g
カブの葉 / 1/2~1束分
オイスターソース / 小さじ2

詳細を楽天レシピで見る
━━━━━━━━━━━━━━━━━━…
↓↓ ポイントが貯まるレシピ サイト ↓↓
>>最短約 30 秒!▼無料▼会員登録<<
━━━━━━━━━━━━━━━━━━…

rikinki1-2.jpg rikinki1-3.jpg

おやきの皮を伸ばす際、我が家には麺棒がないのですりこ木で代用しました~。^^;
正円じゃなくても全然問題ありません。

rikinki2-1.jpg rikinki1-4.jpg

カブの葉も塩もみして水分を出す手間は不要です。
刻んだらひき肉と混ぜて餡は完成です。

rikinki3.jpg

閉じ口をしっかり閉じてフライパンで両面焼き色を付けます。
お湯を50ccほど注いで蒸し焼きにして、水分が飛んだら出来上がり♪

rikinki4.jpg

おやきが少し膨らんで、皮に透明感がでてツヤツヤになったら出来上がりのサインです。

rikinki6-1.jpg rikinki6-2.jpg

おやきと焼き小籠包・餃子の中間のような、食べ応えのあるおやきです。
油を使わずに焼き上げるのでしつこくなかったのも良かったです。^^

スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する