骨付きもも肉でお手製チキン

クリスマスと言ったらやっぱり骨付きチキン♪

“初めて骨付き鳥を調理する方も大歓迎!”
「南部どり」骨付きもも肉 レシピイベントに参加しました。

amatake1-1.jpg

大きな南部どり骨付きもも肉5本が冷凍便で届きました!!
生肉の骨付きもも肉を調理するのは今回初めてなのでドキドキです~。

amatake1-2.jpg amatake1-3.jpg

ガチガチに固まっているので、少し常温においてもも肉がバラバラに外れるようになったら
残りはまた冷凍庫へ。
今回は2本だけ調理して、クリスマスの予行練習とします。(笑)

amatake1-4.jpg

もも肉が解凍されたら骨に沿って包丁を入れて開きます。
身も2か所ほど筋切りし、皮目はフォークで穴を開けます。

amatake1-5.jpg amatake1-6.jpg

にんにくのすりおろし・塩・なんでもソルト・料理酒を身に振りかけて、
再度袋に入れて一晩寝かし、250度のオーブンで約20分ほど焼けば出来上がり♪

amatake1-7.jpg

オーブン任せでなんて楽チンな!
これなら前日に下ごしらえして当日焼くだけなので、平日夜でも負担なく調理できます。

amatake1-8.jpg

メインはローストチキン★
しかし予行練習なので具だくさん味噌汁とご飯がこの日のお夕飯です。^^;

amatake1-9.jpg

大きなもも肉で食べ応え満点でした~。^^
味がしっかりなじんで皮目はパリパリ、お肉はしっとりジューシーで美味しかったです。

難しそう、調理に時間がかかりそう…と今まで敬遠していた骨付き肉の調理でしたが、
正直簡単すぎて拍子抜けしました。(笑)
初めて調理した私でも簡単に調理できたので、クリスマス料理にお勧めですよ~!
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する