屋久島産の手作り黒糖

屋久島のおいしい水を使用し、昔ながらの製法で作られた手作り黒糖をお試ししました。

kokutou1_2017031915321997f.jpg

薪をつかって火をおこし、大きな釜でさとうきびの汁を4〜5時間煮詰める工程は
全て手作業で行われているそうです。
余計なものは一切加えない100%の黒糖です。

kokutou2-1.jpg kokutou2-2.jpg

こちら(↓)のレシピを参考に、乾パンで黒糖かりんとうを作ってみました。
Cpicon 乾パンでかりんとう by putio

kokutou2-3.jpg kokutou2-4.jpg

黒糖は溶けやすいように手でパキパキ割ってから鍋に入れます。
黒糖50gに対して小さじ2杯の水だけを加えるので弱火でゆっくり溶かしました。

kokutou3_20170319153226f3b.jpg

乾パンを入れるタイミングが難しい!?
ドキドキしながらエイヤッ!

kokutou4-1.jpg kokutou4-2.jpg

あとは一気に混ぜ混ぜして、クッキングシートに広げて冷まします。
冷めて表面が固まったら出来上がり。

kokutou5_20170319153231264.jpg

黒糖でコーティングされた乾パン、ツヤツヤで美しい~。

kokutou6_20170319153232c08.jpg

黒糖の甘さとサクサクした乾パンが口の中で混ざってコーヒーに合うのでした。
後引く感じで1個、また1個と進みます。

kokutou7.jpg

そのままだと味気ない乾パンも黒糖をまとって美味しいおやつに大変身!!
屋久島スタイルファンサイト参加中
スポンサーサイト