ぐんまちゃんやきそば

ヤマダ電機で 「ぐんまちゃんやきそば」 を発見!!

gunmachan1.jpg

大黒食品工業さんのカップ麺は名古屋市内の店頭であまり見かけません。
ヤマダ電機でもぐんまちゃんやきそばがいつもあるとは限らないので
見つけた時に買っておかないと!

gunmachan2.jpg

大黒食品工業さんのマイフレンドシリーズ「醤油」と「味噌」もありました。

gunmachan3.jpg

4つまとめ買いしたぐんまちゃんやきそば、早速実食であります!!
具材はポテトとキャベツ、甘口液体ソースがポテトに染みてウマウマなんです。

gunmachan4.jpg

添付のたまごふりかけを振りかけていただきま~す。
甘口ソースで優しい味のやきそば、やっぱり美味しい。^^
スポンサーサイト

2017 ミスド福袋

今年もミスドの福袋をゲットしますよ~。

misudo5-1.jpg

昨年はリラックマのグッズでしたが、今年はスヌーピーですね。

misudo5-2.jpg

1080円の福袋をゲット!!

misudo5-3.jpg

10個のドーナツ券+カレンダーとエコバッグ大小2個セット+オリジナルグッズ

misudo5-4.jpg

オリジナルグッズは 【212ニューヨークスカイライン】 マグカップでした。

以前ブルックリンドーナツとかいって大人気だったシリーズのグッズ、
ニューヨークを代表するテーブルウェアのお店FISHS EDDYデザインの大きなマグです。

misudo5-5.jpg

うっふっふ~♪
このお正月休みの間にドーナツをテイクアウトしますかね。^^

フィリピン料理 「シニガンスープ」 に挑戦!!

フィリピンに語学留学した姉から酸味のあるスープ 「シニガンスープ」 の素を貰いました。

sinigang7.jpg

このシニガンスープ、フィリピンでは定番料理だそうです。
ぼやけた感じの色合いのスープに野菜がゴロゴロしていて、
味の想像がつかない見た目なんですが、姉は美味しいと何度も絶賛していました。

sinigang2.jpg

パッケージ裏側を見ても作り方が分かりませんねー。
姉に聞いてみると 「具材を炒めて500mlの水で煮込めばいい」 とのこと。

sinigang3.jpg

家にあった材料で作ってみました。
今回使用したのは豚ばら肉、玉ねぎ、れんこん、じゃがいもです。

シニガンスープの素の上にある「Magic Sarap」はフィリピン版の顆粒コンソメ。
こちらも姉からのお土産、隠し味に少量使いました。

sinigang4-1.jpg sinigang4-2.jpg
sinigang5.jpg

具材が柔らかくなったところでシニガンスープの素を入れ、青菜を加えてひと煮立ち。
スープの色は薄くて、やはりぼやけた感じになりました。
スープにはトロミは無く、サラッとしています。

sinigang6.jpg

見た目からは想像ができないくらい酸っぱくてクセになるようなスープです。
本場の味を知りませんが、酢やレモンの酸味とも違う酸っぱさ、すごく美味しい!!
酸辣湯より酸味が強くてびっくりしました。

姉に報告すると 「豚肉よりも鶏肉の方が美味しいよー」 とな。
よし、次回は鶏肉で挑戦だ!!

めんたい入りパスタソース 『めんスパッソ』

昆布漬辛子めんたいの かば田さんが作る、
めんたい入りパスタソース 『めんスパッソ』 をお試ししました!

kabata2-1.jpg

100g入りの商品。
ゆでた麺にからめるだけで本格的なめんたいパスタが楽しめます。

kabata2-2.jpg

こちらの(↑)レシピ通りに作ってみました。

kabata2-3.jpg kabata2-4.jpg
kabata2-5.jpg

茹でたパスタに絡めるだけ~。
仕上げに青ネギをパラパラと彩りに。

kabata2-6.jpg

サラダとバケットを用意して、アルコールと一緒にいただきました。

kabata2-7.jpg

ガーリックバターが効いた、ちょっと大人な明太パスタソースです。
和えるだけとホントお手軽なのに、本格的なお味で参りました~!!

湖池屋 『エキゾチップス パクチードレッシング味』

湖池屋さんからのお届け物~。
あのお馴染みスナックのキャラクターたちも一緒に我が家にやってきました。^^

ekizo1.jpg

段ボール箱の中身は、新商品の 『エキゾチップス パクチードレッシング味』 です!

ekizo2.jpg

話題の 「パクチードレッシング」 の味わいをエキゾチップスで再現。
パクチーの鮮やかな香りとクセになる魚醤のうまみがきいた
エキゾチックな香り漂うポテトチップスに仕上げました。

ekizo3.jpg

東南アジアのエスニックな風味のポテチだとパッケージから伝わってきますね。
いきなりこのパッケージを見たらパクチー苦手な人は手に取らないかも~。
でも パクチーが苦手な人こそ是非試して欲しい!! と湖池屋担当者さんは強気ですよ~。

ekizo4.jpg

実は、生で食べるセロリが苦手なのでパクチーは苦手意識が先行して、
生まれてこのかた食べたことがありません。。。

ekizo5.jpg

夫婦揃ってパクチーデビューは湖池屋 『エキゾチップス パクチードレッシング味』 となりました。
パリッと堅めのポテトチップスに、今までに食べたことのない爽やかなフレーバー。
東南アジアチックなテイストでパクチーな苦手な人もきっと受け入れられる味だと思います。
エスニック風味のポテトチップスはアルコールとの相性も良かったです♪