屋久島産の手作り黒糖

屋久島のおいしい水を使用し、昔ながらの製法で作られた手作り黒糖をお試ししました。

kokutou1_2017031915321997f.jpg

薪をつかって火をおこし、大きな釜でさとうきびの汁を4〜5時間煮詰める工程は
全て手作業で行われているそうです。
余計なものは一切加えない100%の黒糖です。

kokutou2-1.jpg kokutou2-2.jpg

こちら(↓)のレシピを参考に、乾パンで黒糖かりんとうを作ってみました。
Cpicon 乾パンでかりんとう by putio

kokutou2-3.jpg kokutou2-4.jpg

黒糖は溶けやすいように手でパキパキ割ってから鍋に入れます。
黒糖50gに対して小さじ2杯の水だけを加えるので弱火でゆっくり溶かしました。

kokutou3_20170319153226f3b.jpg

乾パンを入れるタイミングが難しい!?
ドキドキしながらエイヤッ!

kokutou4-1.jpg kokutou4-2.jpg

あとは一気に混ぜ混ぜして、クッキングシートに広げて冷まします。
冷めて表面が固まったら出来上がり。

kokutou5_20170319153231264.jpg

黒糖でコーティングされた乾パン、ツヤツヤで美しい~。

kokutou6_20170319153232c08.jpg

黒糖の甘さとサクサクした乾パンが口の中で混ざってコーヒーに合うのでした。
後引く感じで1個、また1個と進みます。

kokutou7.jpg

そのままだと味気ない乾パンも黒糖をまとって美味しいおやつに大変身!!
屋久島スタイルファンサイト参加中
スポンサーサイト

梅こんぶ茶でマリネ

創業100周年の玉露園、ただ今梅こんぶ茶は20%増量キャンペーン中です!

gyokuro3-1.jpg

熱湯を注ぐだけで美味しい梅こんぶ茶がいただけます。

gyokuro3-2.jpg

顆粒のこんぶ茶にフリーズドライの梅干しが混ざっています。
飲み物として以外にもお茶漬けにしたり、切った野菜に合わせれば浅漬けに。
こんぶ茶一つあれば、あれこれ色んな用途で使えるのも魅力ですね。

gyokuro3-6.jpg

調味料としても大活躍の梅こんぶ茶でマリネ液を作ってみました。
こんぶ茶1:砂糖1:オリーブオイル1~2:酢2~3くらいの割合で混ぜただけ~。

gyokuro3-7.jpg gyokuro3-8.jpg

今が旬の新玉ねぎをスライスして水にさらしてからマリネ液に漬けます。
時間を置いて全体が馴染んでトロリとしたら食べ頃です。

gyokuro3-9.jpg

ドレッシング代わりにもなるし・・・

gyokuro3-10.jpg

冷蔵庫で2~3日持つからストックしておけばちょこちょこ使えて便利。
保存食にもなるマリネは野菜不足の解消にも役立ちますね。

gyokuro3-3.jpg gyokuro3-4.jpg

長ねぎをフライパンでこんがり焼いて梅こんぶ茶マリネ液に浸けたのもおススメです。

gyokuro3-5.jpg

おつまみや箸休めにちょうどイイ!
マリネ液がしみ込んだ長ねぎがじゅわっと美味しいのだ。

ベランダに小さな春が来た♪

スソノナが咲きました。

beranda4-1.jpg

ひょろひょろっと伸びたつぼみから咲いた花は菜花のよう。
スソノナは菜花と同じアブラナ科で、葉っぱやつぼみが食べられます。

beranda4-2.jpg

花を楽しもうとつぼみをそのままにしていたのですが、残しておいて正解!!
やっぱり黄色い花は可愛いなぁ。^^
ココだけ小さな春が来た感じです。

beranda4-4.jpg beranda4-5.jpg

昨年9月19日に植え付けたバビアナの球根、余裕を持って植えたつもりがやっぱり窮屈そう~。^^;
次回は長方形プランターに植えた方が良さそうです。

この冬はベランダ園芸をお休みしていたのでスソノナ以外何も咲いていません。
今我が家にあるプランターは(↓)こちらの写真が全てです。

beranda4-3.jpg

春以降はプランターを活用して栽培を楽しむ予定です。
1 4月以降サニーレタスの種を蒔く
2 未定
3 バビアナ 4月下旬に開花?
4 スソノナとネギ、発芽率が悪くお手入れもせず^^;春以降はプランターを休ませます。
5 休眠中のギボウシ
6 5のギボウシを半分移す(予備用)
7 秋に蒔いたジェイ君用の草、真冬も枯れずに過ごせました!4月に再度種まき予定。
8 4月以降ホームセンターでレモングラスの苗を買う予定。夏にレモングラスティーを飲みたい!!

hasami.jpg
ハンドクリエーションF160ライトグリーン≪当店限定カラー≫
http://item.rakuten.co.jp/sakai-fukui/4900686276194/

上記の花ハサミを使ってみたい理由は?
刃部はシブ・ヤニが付きにくいフッ素樹脂加工でサビにも強く、長く愛用できそうだから。
女性の手にジャストサイズで、使い勝手が良さそう。
ハサミ自体が軽くて疲れにくいのも嬉しいです。
【5名様に花ハサミをプレゼント】スパッと切れて手入れも簡単!花のある暮らしを応援 ←参加中

プランター要らず!袋のまま栽培する野菜栽培キットです。
”畑いらず”の収穫モニター大募集!

ちょっとひと手間アレンジ ボロネーゼ生パスタ

生パスタ専門店 ポポラマーマちょっとひと手間アレンジレシピイベントに参加しました♪

popola8-1.jpg

以前の電子レンジ調理モニター(記事は→こちら) で活用した 『調理用タッパー』 を使います!
生スパゲティ&ボロネーゼソース、そしてプチトマトとほうれん草を用意。

popola8.png
popola8-2.jpg popola8-3.jpg

手順(2)でタッパーにお湯を注ぐ際に野菜も加えて電子レンジ加熱します。

popola8-4.jpg

お湯を切ってボロネーゼソースと和えたら、ハイ出来上がり♪

popola8-5.jpg

3分のレンジ加熱でプチトマトもほうれん草もくたくたになってソースと一体化しています。

popola8-6.jpg

缶チューハイと一緒に頂きました。

popola8-7.jpg

モチモチの生スパゲッティ。
ゴロゴロしたプチトマトはジュワ~と旨みが広がります。
茹でる時に野菜をプラスしただけの手間なしアレンジの紹介でした。^^

メリーチョコレート 『カカオフュージョン』

チョコレートが大好きです。

kataoka.jpg

お供はやっぱりホットコーヒー。


メリーチョコレートのオンラインショップ限定商品、
『カカオフュージョン』 のモニターイベントに参加しました。
インドネシアのカカオ豆を使い、3つの異なる発酵方法で味の違いをまし楽しめるチョコレートです。

marys.jpg

「燻」は、インドネシア現地で行われている発酵方法で行ったもの、
「香」は、原産地の植物を選び、味わいや香りの意図的な方向性をもって発酵作業を行ったもの、
「麹」は、まさに日本酒の米麹でカカオを発酵させたものだそう♪

なんとも贅沢なチョコレートですね。じっくり味わってみたいです。
今回のイベントは当選者数30名といつもより多めなので張り切って応募してみました!
当たりますように~。
チョコレートのディープな世界へようこそ♪カカオフュージョンのモニター大募集! ←参加中