メリタ 電動コーヒーミル

コーヒーはいつもブラック派。
挽きたてのドリップコーヒーは香りが全然違うとよく聞くので、
いつかコーヒーミルを手に入れて喫茶店さながらのコーヒーを楽しみたいと思っていました。

merita6-1.jpg

ラッキーなことにモラタメでメリタの電動コーヒーミルが当選しました!
スイッチを押すだけの簡単操作とシンプルかつコンパクトなデザインの電動コーヒーミルです。
コンパクトサイズなので、毎日手軽に使いたい方、初めてミルを使いたい方にお勧めです。

merita6-2.jpgmerita6-3.jpg

独自設計のモーター&ステンレス刃で、スムーズかつ均一に豆をグラインド。
スイッチ操作が指先で簡単にでき、ワンタッチで挽き具合の調整が可能です。

merita6-4.jpg

早速コーヒー豆を買ってきた!
イオンに並んでいた 「UCCオリジナルブレンド」 であります。

merita6-6.jpgmerita6-5.jpg

挽くのはあっという間です。
コーヒーの香りが部屋中に広がってまるでここは喫茶店のよう~。

merita6-7.jpg

喫茶店で飲むコーヒーよりずっと美味しいぞ・・・。
自分で淹れたコーヒーが一番好きになってしまいました!
スポンサーサイト

ゴーヤ 一回目の摘心

プランターと発泡スチロールに植えたゴーヤ苗3つは元気に育っています。

goya2-1.jpg

背丈が1mになったので先端を摘心しました。
講習会では晴れた日の午前中に、手で先端を摘み取ると教わりました。
ハサミで切ると病気が伝染しやすいのだそう。

goya2-2.jpggoya2-3.jpg

緑のカーテンに適しているという島サンゴ。
ホント、葉っぱが大きいです!

goya2-4.jpg

地植えにした東側の3苗はというと・・・全滅であります!!

goya2-5.jpggoya2-6.jpg

ダンゴムシが大量発生して、葉っぱを全て食べ尽してしまいました!!
3苗とも全部です~。><

goya2-7.jpg

泣く泣くゴーヤネットを撤収しました。
ゴーヤ用に開墾して土の入れ替え作業した夫の落胆ぶりと言ったら~。^^;
梅雨が明けたらこちらにはよしずを立てかけて日差しを遮ろうと思っています。

THE コロコロ

1985年に誕生した粘着クリーナーのコロコロ。
時代に合わせて幾度と改良され、使いやすさと機能性にますます進化しています。

corocoro1.jpg
corocoro2.jpg
THE COLOCOLO BY NITOMS (RED)

ケース内側にテープがくっつきにくく、縦でも横でも自立し、
ケースに入れたまま自由に持ち運ぶことも可能です。

corocoro8-1.jpgcorocoro8-2.jpg

出したままにしても部屋に馴染むおしゃれなフォルムで気に入っています。

corocoro9.jpg

ただ今、布ぞうり作りにはまっているわたくし。
座布団の上に座って作業をしているのですが、断ち布から糸くずが大量に出てしまいます。

corocoro5.jpg

そしてジェイ君(犬)もいるので、抜け毛がすごいすごい。

corocoro6.jpg

赤×白のかわいらしいシマシマは、糸くずなどの白っぽいゴミ、埃などの黒っぽいゴミ、
そのどちらも一目瞭然で取れ たかどうかが分かります。

corocoro6-1.jpgcorocoro6-2.jpg

マットもカーペットも軽く転がすだけでゴミがごっそり取れちゃう。

corocoro7.jpg

テープの切れ目も分かりやすいです。
汚れが気になったらいつでもササッとコロコロ掃除しています!

布ぞうり作り

講習会で1回作っただけでは布ぞうりを完全にマスターすることはできませんでした。^^;
そこで図書館から布ぞうり関連の本をごっそり借りてきましたよ。
講習会で習った作り方と同じ本は一冊も無く、またどの本もそれぞれ作り方が違います。

nunozouri2-1.jpg

布ぞうり作りではこの8mmのPPロープ(荷造りひも)が必要になります。
これはどの本も一緒でした。

nunozouri2-2.jpg

片足分作るのに1.5m、両足分で3m分が必要です。
100円ショップには売っていないし、メートルで切り売りもしていない。
こんなにあってもなーと悩みましたがこれしか売っていないので50m一巻(650円)を購入。
編めなかったら無駄にモノが増えてしまう予感もしましたが、これがないと始まらない。

nunozouri2-3.jpgnunozouri2-4.jpg

編み初めはこちらの本が分かりやすい説明でした。
つま先側から編みます。

nunozouri2-5.jpgnunozouri2-6.jpg

編み終わりは講習会のやり方で。

nunozouri2-7.jpgnunozouri2-8.jpg

鼻緒と前つぼのつけ方はこちらの本を参考に。
講習会では途中で本体に編み込む方法でしたが、最後に鼻緒を付ける方が作業が簡単です。

nunozouri2-9.jpg

今回はぞうり本体の幅が若干細くなってしまいました。
左右の大きさを揃えて編むのが難くて何度も編み直しをして仕上げました。

布ぞうりは汚れが気になったらネットに入れて洗濯機で洗濯できます。
汗をかく夏場も清潔に保てますね。

テーマ : 手づくりを楽しもう - ジャンル : 趣味・実用

軽快らくらくウォーキングソックス

新潟の靴下メーカー 山忠が運営するウェブショップ 温むすびから
『軽快らくらくウォーキングソックス』 をお試ししました。

yamacyu1-1.jpg

素材と編地の工夫で快適性に優れた靴下なんです!

yamacyu1-3.jpg

特殊編みでズレ・たるみを解消、足底は厚地のメッシュ編みで衝撃をやわらげます。
さらには、天然系抗菌防臭加工でニオイも抑えます。

yamacyu1-2.jpg

ウォーキングはもちろん、靴下のズレ、たるみや汗ムレが気になる方の
普段履きの靴下としても活躍しそう。

yamacyu1-4.jpgyamacyu1-5.jpg

履き口部分は足への締め付けもなく、ずっと快適です!!