レモングラス

レモングラスの苗を育てて1か月が過ぎました。
新芽がニョキニョキ出てくるのかな?と思ったら芽数は一向に増えません。
草丈がヒョロヒョロ~と伸びています。

lemongrass1-1.jpg

伸びた葉っぱは強風で折れやすいです。
折れた葉を見つけたらカットして、その都度ハーブティーにして頂いています。^^

lemongrass1-2.jpg

ざざっと洗ったレモングラスをキッチンバサミでチョキチョキ切ると、
切り口からレモングラスの香りが漂います。
熱湯を注いでフレッシュなハーブティーに。

lemongrass1-3.jpg

レモンのような爽やかな香り!!口の中がスッキリしますぅ~。
ホットも美味しいけど、やはりこれからの季節はアイスで楽しもうと思います!!


完全無添加オリーブ石鹸『アレッポの石鹸ノーマル』本品30名様プレゼント ←参加中
オーガニック無添加専門店『魂の商材屋』
『固形石鹸』 のイメージは・・・
・天然素材の石鹸ほど、浴室に置いたままにしておくと溶けやすくて扱いにくいこと。
・洗顔時、目に入るとしみる~><
・アルカリ性の石鹸は身体洗いから掃除・洗濯・食器洗いとオールマイティに使えること。
スポンサーサイト

プレミアム フォン・ド・ボー ディナーカレー

「フォン・ド・ボー」 を徹底的に追求したエスビー食品こだわりの新製品、
『プレミアム フォン・ド・ボー ディナーカレー』 をお試ししました。

fond1.jpg

フォン・ド・ボーの素材である「牛」の存在感をしっかりと感じられる濃厚な欧風カレーです。

fond2.jpg

パッケージを開けると、カレールゥではなくツインペースト仕様になった小袋が入っています。

fond3.jpg

パッケージ裏側に記載されたレシピ通りに作ってみました。
作る時のポイントが赤文字になっています!

fond4-1.jpg fond4-2.jpg
fond5.jpg

フォン・ド・ボーで20分煮込んで、仕上げにペーストカレールゥを入れて5分煮込めば出来上がり。

fond6.jpg

深いコクと味わいが何ともリッチな欧風カレーです。
外食のような高級感のある本格カレーが自宅でも簡単に作れました。^^

竹ざる活用

梅仕事の時期ですね。
何だかまた今年も梅干し・梅酒を作る気力が湧きません。。。

jay20170614.jpg

という訳で、せっかくある梅干し用の竹ざるで大根を干しています。
梅酒用の瓶はどう活用しようかしら。^^;

アジサイ

本日はマンション共用部の植栽剪定の日。
咲き始めたアジサイをバッサリ短く刈り込んでいる時にちょうど遭遇!!

落ちた花を見たら何だか可哀想で、貰って活けたいなと思って業者さんに声をかけたら
「せっかく咲いているのに切ってしまうのは忍びなくてね~。そう言ってもらって助かった~」
と沢山頂いちゃいました。

ajisai.jpg

なんて清々しいんでしょ!!
キッチン周りがパ~ッと明るくなりました。

名店の味を自宅で再現!ひかり味噌

予約のとれない日本料理店 「賛否両論」 の料理長 笠原将弘 さんが
ひかり味噌「円熟こうじみそ」 を使用したオリジナルレシピを考案されたそう。

hikari5-1.jpg

今、円熟こうじみそを買うと、笠原流レシピがパッケージに付いています!

【鶏つくねとなすの味噌汁】
hikari5-2.jpg

レシピではだし昆布は取り出すようになっていますが、
キッチンバサミで細切りにした昆布からダシを取り、そのまま味噌汁の具材として食べちゃうことに。

hikari5-3.jpg hikari5-4.jpg

三つ葉の代わりにベランダ栽培中の春菊を使うことにします。

hikari5-5.jpg

笠原さんいわく 「円熟こうじみそは麹が多いので、最後に少し煮ると
香りと甘みが一層引き立つ」 とのこと。

hikari5-6.jpg

ゴロゴロ鶏つくねとたっぷり具材でおかず代わりになるお味噌汁です。
レシピは思いのほか簡単で、名店の味を楽しみました。